October 04, 2005

「アンドリューNDR114」5

「アンドリューNDR114」Bicentennial Man (1999)
ロビン・ウィリアムス、エンベス・デイビッツ・サム・ニール

近未来、マーティン家は家事用ロボットNDR114を
購入しアンドリューと名づけた。
リトルミス(娘)と仲良くなり人間について教えてもらううちに
次第に感情を持っていく。
人間になりたいと願うようになったアンドリューは
長い旅に出て発明家と知り合い人間に近い身体になっていく。
旅から戻ったアンドリューはリトルミスの孫娘に恋をして
人間になりたいと願うが・・・・

切ない恋心、愛、感動作です。
近未来家事用ロボットができるかもしれない。
あり得ない〜と思うけど、あり得ないものって
出来てきてますよね?
便利な時代になっていってます。
この映画は長い年月のお話しで時代は移り変わり、
アンドリューも変わっていきます。
愛についてちょっと考えさせられるかも?
ロビン・ウィリアムスよかったです!映画も最高です!


アンドリューNDR114



serendipity_movie at 23:09│ア行 | SF
ブログランキング
アマゾン
Profile