November 01, 2005

「ミセス・ダウト」4

「ミセス・ダウト」MRS.DOUBTFIRE (1993)
ロビン・ウィリアムズ サリー・フィールド 
ピアース・ブロスナン

ダニエルは妻に離婚を宣告され、
3人の子どもの養育権も奪われてしまう。
子供達が大好きなダニエルは毎日子供に会えないことに
耐えられず、妻が家政婦を募集したことを知って、
女装してミセス・ダウトとして
自分の家に勤めて子供に毎日会うことを考えるが・・・

ロビン・ウィリアムスが英国婦人になる。
ダスティン・ホフマンの「トッツィ」を思いだすけど、
どっちもどっちのメイク?あはは〜・・・
ロビン・ウィリアムスって何をしても人と食うというのか、
目立つ人ですね〜!
芸達者っていうのはあるけどとにかく存在が目立ちますよね〜!
ピアース・ブロスナンは妻(サリー・フィールド)と
デートする男性役で、エビを喉に詰まらせるあたりは
二枚目に何させるの〜?みたいな・・・
ピアース・ブロスナン今やボンドですからね(^o^)
コメディだけど、ドラマチック。
父親の子供への愛素敵です。


ミセス・ダウト (特別編) [DVD]
B001BAODK6


serendipity_movie at 20:22│マ行 | コメディ

この記事へのトラックバック

1. ミセス・ダウト  [ 羅夢の映画放浪記 ]   December 11, 2005 17:15
評価 ★★★☆☆ 失職中のアニメ声優ダニエルが、3人の子ども会いたさに女装して家政婦となり、前妻(サリー・フィールド)の家に入り込んでいくという新手のコメディ。 何とな??
ブログランキング
アマゾン
Profile