December 22, 2005

「アイ, ロボット」4

「アイ, ロボット」I,Robot(2004)
ウィル・スミス、ブリジット・モイナハン、
アラン・テュディック

2035年のシカゴ。ロボットが日常生活に普通に存在する。
ある日ロボットを作り出した科学者が自殺する。
それを調べていく刑事・・・

2035年っていう設定にちょっとびっくり。
だってあと30年後です・・・あまりにも近未来すぎですよ〜!
ロボットがずら〜り並んでたところなんて怖かったわ。
想像してみると家庭にロボットがいるって
やっぱり怖い感じするし!
ロボットが思考を持ち始めるあたりは
「アンドリュー」もそうでしたね。
人間との境がなくなりそうで機械なのにどう?
ちょっとファンタジー?(^^ゞ
でも進歩していくとありえるのかなーって思ったり。
ラストシーンはどう解釈すべきなのか・・・
私の中でははっきりはしませんでした。
それにしてもウィル・スミスはかっこよかったです!
ノリノリですね。


アイ,ロボット

serendipity_movie at 12:00│ア行 | SF
ブログランキング
アマゾン
Profile