アクション

February 26, 2006

「サハラ 死の砂漠を脱出せよ 」5

「サハラ 死の砂漠を脱出せよ 」SAHARA(2005)
マシュー・マコノヒー、ペネロペ・クルス、
スティーヴ・ザーン、ウィリアム・H・メイシー

西アフリカ、ナイジェリアとマリ共和国付近で発見された
一枚の金貨に魅せられたダーク・ピットは南北戦争時に
姿を消した船が関係してるのではないかと探しに・・・
一方、WHOのエヴァ・ロハスは伝染病の調査のためマリに
向かうため、ダーク・ピット達と向かったが
命を狙われ、ピットが助ける・・
違う目的で同じ場所に向かった2組が助け合って
絶対絶命のピンチ?に挑む・・・

クライブ・カッスラーのベストセラー小説を、
映画化したアクションアドベンチャー。

次々と何々?・・とのめり込んでいきました。
冒険アドベンチャーっぽいのって好きなのよね。
お供をするのがスティーヴ・ザーンで、
ちょっとおとぼけながらなかなかできる奴?
こういう役どころは必要ですね。
案外気に入ってます。なんか気になるわけです(^^ゞ
マシュー・マコノヒーもかっこよかったし、
この二人のコンビおもしろかったわ。
結構、どっカーンと爆破も多くてちょっと派手で
スカッとします!


サハラ -死の砂漠を脱出せよ-

serendipity_movie at 00:58|この記事のURL

November 21, 2005

「グラディエーター」5

「グラディエーター」GLADIATOR(2000)
ラッセル・クロウ、ホアキン・フェニックス、オリバー・リード

西暦180年、大ローマ帝国。
時の皇帝から絶大な信頼を得て、
次期皇帝の座を約束されていた将軍マキシマス。
皇帝の息子コモドゥスはそれを許さず、
実の父親である皇帝を自らの手で殺害。
さらには刺客を仕向け、彼の最愛の妻と息子を惨殺する。

何度見てもみてしまう映画です。
ラッセル・クロウはこの映画でオスカー取りましたね。
ということはすでにその時点で話題作なのは間違いないわけで
ま〜見てみるかな?なんて歴史ものに弱いので
一応見てみよ〜なんて思ってレンタルしたのでした。
マキシマス!マキシマス!強い〜!
対照的なコモドゥス・・・なんという可哀想というか・・・
すっかり虜になって見入ってました!
そしてこの映画も何度放送されても見る映画の一つになりました。
ラッセル・クロウかっこよかった!


グラディエーター 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]

serendipity_movie at 13:59|この記事のURL

November 08, 2005

「タイムリミット」5

「タイムリミット」TIME OF OUT (2003)
デンゼル・ワシントン、エヴァ・メンデス、
サナ・レイサン、ディーン・ケイン

別居中の警察署長は昔の恋人と付き合っていたが
彼女が末期がんであると医者の話しを聞いた。
助かる治療を受けさせたいと押収したお金を持ち出すが
彼女と夫は家事で翌日焼死体となって発見される・・・
莫大な保険の受取人が自分になっていることもあり
殺人の容疑がかかるのを怖れ、犯人探しに・・・

状況としては自分が犯人に疑われるのは間違いないわけで
警察の捜査の一歩前をぎりぎり必死になって先まわり。
電話の通話記録から自分の番号を消したり、
必死の先回りはスリリング!
デンゼルも悪役やったりとかこのごろはいろいろですからね〜!
今回は疑われる前に解決しようと、
常に目が落ち着きない役でした(^o^)
パートナーの検死官がおもしろイイ味出してました。
ちょっとコメディっぽい奴っていたりするじゃない?
おいしい役?
ぎりぎりで必死になるあたり、ちょっとハラハラのサスペンスです。




serendipity_movie at 18:32|この記事のURL

November 06, 2005

「オーシャンズ11」3

「オーシャンズ11」 OCEAN'S ELEVEN (2002)
ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ、アンディ・ガルシア、
マット・デイモン、ドン・チードル、ケイシー・アフレック

仮釈放されたオーシャンはラスベガスのホテル王の地下金庫から
現金を強奪する作戦をたて、
犯罪のスペシャリストを集め11人で犯行を実行する。
ホテルの王の彼女はオーシャンの元妻であり、
彼女も一緒に取り戻そうとする・・・

というわけで・・昨日見たということで・・・
スターが出すぎ?って気もしないではないですが
「オーシャンズ12」も楽しみです。
ホテル王の復讐だとか?続きってことなんでしょうね。
インタビューで、ジョージ・クルーニーがブラピのポケットに
砂入れておいたりといたずら好きだそうで、
想像とは違ってやんちゃなんですね。
ジュリア・ロバーツの歩き方って特徴あるっていうか、
演技かと思ってたのですがよく見てみると演技ではないんですね〜
どの映画も同じような歩き方してますね。
ちょっとだけヒマだなって思ってしまったりするのは私だけ?(^^ゞ
でも続編も見たいんですけどね!
プロを集めて大きな犯罪犯してニヤッみたいな・・・
昔にこういう映画多かったような気がします。
楽しい犯罪映画といった感じかな。



オーシャンズ11 特別版 [DVD]
B002BS0252


serendipity_movie at 14:26|この記事のURL

October 25, 2005

「フェイス/オフ」5

「フェイス/オフ」FACE/OFF (1997)
ジョン・トラボルタ ニコラス・ケイジ 
ジョーン・アレン アレッサンドロ・ニヴォラ 

FBI捜査官のアーチャーは、トロイを執念の捜査の末に逮捕した。
トロイは昏睡状態にあり、爆弾の場所は刑務所にいるトロイの弟しかいない。
整形技術によりトロイの顔と取り替えトロイとして刑務所に入るが
トロイは目覚め・・・アーチャーの顔をつけて現れたのだった・・・・

何度見ても見てしまいますね〜!
トラボルタが悪役なのか、ニコラス・ケイジ悪役なのか・・・
混乱してきます。あはは・・・
演じてるのはトラボルタだから悪役はトラボルタってことでしょうか(*^▽^*)ゞ
結構アクションも多いですね〜!
ラスト近くでボートから吹っ飛ぶあたり・・・
あ〜〜〜飛んでる〜!綺麗に飛んでましたね(^o^)
トラボルタもニコラス・ケイジもよかったです。
二大競演と言ったところですね。
でもトラボルタはこの映画あたりから復活したんですよね?
一時は消えるのかと思って残念でならなかったんです。
って、前にも書いたかも?(^^ゞ
あの瞳は女性を魅了しますからねぇ(^0^* 
相変わらず口が大きい〜!でもやっぱり可愛いなぁ!
毎度見てしまう映画って結構ありますね!


フェイスオフ 特別版

serendipity_movie at 23:12|この記事のURL

October 17, 2005

「スパイダーマン」3

「スパイダーマン」SPIDER-MAN (2002)
トビー・マグワイア、ウィレム・デフォー

ヒーローものも好きです〜!
悪を倒すとパターンが決まってるけど
それがまたよかったりもする。
クモに噛まれたら病院行け〜とか突っ込みつつ、
クモの糸でスーイスイっと移動できるっていいな〜
とか思ったりして(^^ゞ
こういった映画ってとっても魅力。
テレビで放送されるときっといつも見てしまうわ。


スパイダーマン


serendipity_movie at 18:30|この記事のURL

October 16, 2005

「ラスト・アクション・ヒーロー」4

「ラスト・アクション・ヒーロー」
LAST ACTION HERO (1993)
アーノルド・シュワルツェネッガー 、 オースティン・オブライエン
F・マーリー・エイブラハム 、 チャールズ・ダンス 、 トム・ヌーナン

アクション映画のヒーロー、ジャック・スレイターの大ファンの
少年ダニーは、ある日老映写技師に貰った魔法のチケットを手に
スレイター最新作を見ていた。
突然スクリーンからダイナマイトが飛び出すと、
次の瞬間ダニーはスレイターが運転する車の後部座席にトリップ。
ダニーは上映中の映画のなかに入り込んでしまったのだ!
憧れのスレイターとともにスクリーンの向こうと現実の世界を行き来する・・・

シュワちゃんはジャック・スレイターとシュワちゃんの二役。
いつからシュワちゃんなどと呼ばれるようになったのかなー?
映画ファンの夢かな?映画の中に入るなんてね!
私だったらどの映画がいいかな?やっぱりラブコメがいいかな?
戦争映画とかバイオレンスだと帰って来れないかもだしーー(^0^* 
スレイターがスタローンの映画のポスター見るあたりは爆笑〜!
ちょっと皮肉?っぽい感じでやっぱりライバル?
でも死神だけは真に迫ってましたね!
これから年末にかけて忙しい時期になりますが
非現実的な分、夢あってスカッと見れて疲れも吹っ飛ぶかも?


ラスト・アクション・ヒーロー

serendipity_movie at 13:46|この記事のURL

October 03, 2005

「張り込み」5

「張り込み」STAKEOUT (1988)
リチャード・ドレイファス、エミリオ・エステベス、
マデリーン・ストウ、フォレスト・ウィティカー

刑事のクリスとビルは脱獄犯を捕らえるために、
その恋人の家を張り込みする。
クリスはその恋人に一目惚れしていまい、
偶然を装ってはスーパーで出くわしたり電話工事と言って近づいたり
何とか知り合いになろうと必死になる。
ところがそんな時脱獄犯が張り込みしていた恋人の家にやってくる・・・・

リチャード・ドレイファス(クリス)の必死さがおもしろくて笑えます。
何の張り込みをしてるんだか?ってことになるわけです。
この人も何でもこなしなさるんですよね。やるな〜!
「アメリカン・グラフィティ」以来ファンです。
エミリオ・エステベスは父がマーティン・シーン、
弟がチャーリー・シーンですが弟のほうが有名になってしまったですね。
私はエミリオのほうが好きですが。
「ブレックファースト・クラブ」や
「セントエルモス・ファイアー」なんかに出てたんですけどね〜!
特に「ブレックファースト・クラブ」はかなり好き!
フォレスト・ウィティカーって「パニックルーム」に出てた黒人さんです。
あちこちで見かけるんですが名前は知らなかった〜!
B級映画なのかな〜でもおもしろいですよ〜!
この次作の「張り込みプラス」はまぁまぁかな・・・
こっちのほうがおもしろいです。


張り込み


serendipity_movie at 14:19|この記事のURL

September 23, 2005

「ティアーズ・オブ・ザ・サン」3

「ティアーズ・オブ・ザ・サン」TEARS of the SUN (2003)
ブルース・ウィルス

特殊部隊の救出劇。だが予定通りにはいかなかった・・・・

仲間との信頼感・・・正義・・・
人間性に目覚めて部下からの信頼を得るみたいなのって
ありがちだと思うけど見てていいもんだな〜って思う。
ブルース・ウィルスはこういう役お似合いだね。
やっぱりかっこいいわ。
それにしても坊主頭とかハゲとかって外人って似合うな〜!


ティアーズ・オブ・ザ・サン コレクターズ・エディション
serendipity_movie at 09:09|この記事のURL
ブログランキング
アマゾン
Profile