SF

December 22, 2005

「アイ, ロボット」4

「アイ, ロボット」I,Robot(2004)
ウィル・スミス、ブリジット・モイナハン、
アラン・テュディック

2035年のシカゴ。ロボットが日常生活に普通に存在する。
ある日ロボットを作り出した科学者が自殺する。
それを調べていく刑事・・・

2035年っていう設定にちょっとびっくり。
だってあと30年後です・・・あまりにも近未来すぎですよ〜!
ロボットがずら〜り並んでたところなんて怖かったわ。
想像してみると家庭にロボットがいるって
やっぱり怖い感じするし!
ロボットが思考を持ち始めるあたりは
「アンドリュー」もそうでしたね。
人間との境がなくなりそうで機械なのにどう?
ちょっとファンタジー?(^^ゞ
でも進歩していくとありえるのかなーって思ったり。
ラストシーンはどう解釈すべきなのか・・・
私の中でははっきりはしませんでした。
それにしてもウィル・スミスはかっこよかったです!
ノリノリですね。


アイ,ロボット

serendipity_movie at 12:00|この記事のURL

October 17, 2005

カプリコン14

「カプリコン1」 CAPRICORN ONE (1997)
ジェームズ・ブローリン、エリオット・グールド、ブレンダ・バッカロ
サム・ウォーターストン、O・J・シンプソン、ハル・ホルブルック
テリー・サバラス、カレン・ブラック

有人火星宇宙船打ち上げ間近に緊急事態だと言われ下船したが
宇宙船は打ち上げられた。
クルー達は砂漠の中の格納庫へ連れていかれ
火星着陸のシーンを撮影する。
だが、宇宙船は地球に戻る際に大気圏に突入時に消失してしまった。
クルー達が生きていてはつじつまが合わない・・・・

アポロ11号が月に着陸してないんじゃないかとか、
話題になったりした時にこの映画がリアルに思えてきたりしました。
映画撮影との差はわからないですね〜!
映画だって本当に行ってるように見えたりしますもんね〜
あはは・・どっちなんでしょ?
こんなに有名人出てたかなーって(^0^* 
ジェームス・ブローリンとストーリーはよく覚えてるのですが
んん〜記憶にない人がいる(^^ゞ
でもあり得そうなストーリーですよね〜!


カプリコン・1(ワン)

カプリコン・1

serendipity_movie at 18:26|この記事のURL

October 09, 2005

「タイムライン」4

「タイムライン」TIMELINE (2003)
ポール・ウォーカー、フランシス・オコナー、
ジェラルド・バトラー、ビリー・コノリー、
アンナ・フリエル、ランベール・ウィルソン

フランスの修道院の遺跡から現代のメガネレンズと「助けて」と
書かれた文字が発見された。
それは教授が600年前の世界から現代へと向けた避難信号だった。
ある企業のタイムマシンで過去へ行ってしまったことを知りった
教授の息子は発掘調査隊のメンバーとともに600年前の世界へ
タイムマシンを使って教授を助けにいくが・・・
タイムリミットは決まっている・・・

タイムマシン物は好きです!
過去へ向かってる間に現代ではタイムマシンが壊れていたり、
過去と現代どうなるの?
こう言ったお話しはラストもそこそこ想像できますが
それでも好きです。
派手な感じはなかったけどやっぱりラストはいいです。
ほのぼの愛を見せてくれます♪


タイムライン

serendipity_movie at 22:55|この記事のURL

October 07, 2005

「フィフス・エレメント」5

「フィフス・エレメント」 THE FIFTH ELEMENT (1997)
ブルース・ウィルス、ミラ・ジョヴォヴィッチ
クリス・タッカー

23世紀の未来、地球は存亡の危機にあった。
女性と出会い、彼女こそが地球を救う第5の要素、
フィフスエレメントと知り、
地球を救うため宇宙へと旅立つ・・・

ブルース・ウィルスのアクションはいつ見てもいいです。
ミラ・ジョヴォヴィッチも不思議な魅力ありですね。
あの衣装もすごいけどー!
TMレボリューションが以前に着てた衣装は
この映画パクッたのかな〜?と思ったりもして。
しかしクリス・タッカーもお得意の役?うるさーーーい!
でもおもしろかったけどね。
コンサート?での歌が記憶に残ります。
次から次へとスピードがあって見るものを飽きさせないですね!
SFも好きでちょっとコメディチックでという
タイプの映画大好きなので、
何度放送されても楽しみにして見てます。


フィフス・エレメント アドバンスト・コレクターズ・エディション


serendipity_movie at 00:19|この記事のURL

October 05, 2005

「スペース・カウボーイ」4

「スペース・カウボーイ」SPACE COWBOYS (2000)
 クリント・イーストウッド、トミー・リー・ジョーンズ、
ドナルド・サザーランド、ジェームス・ガーナー

若かりし頃宇宙への旅を断念させられた4人。
古い衛星の修理を頼まれたことから断念した宇宙への旅を
条件に4人のチームが宇宙へと旅立つ。
ただその衛星には問題があった・・・

名優達共演のSFです。
若者に混じって訓練し直し宇宙へと向かうことになる。
訓練でヨレヨレになったり、身体検査で
ひっかかったり熟年のつらさが見える。
でもトミー・リー・ジョーンズが恋したり、
クリント・イーストウッドが奥さんといちゃついたりする
シーンなんかもあったりして
年老いてなおそうありたいな〜って思う。
ドナルド・サザーランドも最近は息子キーファーが
「24」でがんばってますね〜結構はまってます!
やっぱりトミー・リー・ジョーンズ素敵でした。うふっ
熟年でも活躍する場はあるってことですよね!何事も!


スペースカウボーイ 特別版

serendipity_movie at 13:54|この記事のURL

October 04, 2005

「アンドリューNDR114」5

「アンドリューNDR114」Bicentennial Man (1999)
ロビン・ウィリアムス、エンベス・デイビッツ・サム・ニール

近未来、マーティン家は家事用ロボットNDR114を
購入しアンドリューと名づけた。
リトルミス(娘)と仲良くなり人間について教えてもらううちに
次第に感情を持っていく。
人間になりたいと願うようになったアンドリューは
長い旅に出て発明家と知り合い人間に近い身体になっていく。
旅から戻ったアンドリューはリトルミスの孫娘に恋をして
人間になりたいと願うが・・・・

切ない恋心、愛、感動作です。
近未来家事用ロボットができるかもしれない。
あり得ない〜と思うけど、あり得ないものって
出来てきてますよね?
便利な時代になっていってます。
この映画は長い年月のお話しで時代は移り変わり、
アンドリューも変わっていきます。
愛についてちょっと考えさせられるかも?
ロビン・ウィリアムスよかったです!映画も最高です!


アンドリューNDR114



serendipity_movie at 23:09|この記事のURL

October 02, 2005

「クローン」3

「クローン」 CRONE
ゲイリー・シニーズ、マデリーン・ストウ

未来地球は異性人との戦いを繰り返していた。
科学者スペンサーはある日異性人の作ったクローンと疑われ捕まってしまう。
クローンは自分は人間であるとインプットされているため、
自分を人間と思うのだと言われる。でも否定しても誰も信じてはくれない。
逃亡して人間であることを証明しようとするのだが・・・

地球は将来あんなふうによくあるSFの世界になるのだろうか〜・・・
どんどん進化しているからあり得るのかも・・・と思うと怖くなる。
本当に人間だと言ったところで信じてもらえないのはつらいな。
でも人間であるとインプットされてるのだから・・・じゃ、クローン?
自分でもわからなくなってしまったりしそうだ〜!
自分は自分であることの証明?


クローン

serendipity_movie at 12:55|この記事のURL

「スターマン」5

「スターマン」 STARMAN (1984)
ジェフ・ブリッジス、カレン・アレン

地球にやってきた宇宙人がある男性の髪の毛からクローン化して、
その男性そのものの姿になる。
目覚めてみると亡くなった夫がいる。でもどこか雰囲気が違う。
男は行きたいところがあるらしい・・・
誘拐まがいに車を運転させられ目的地に二人で向かうことに。
その間に宇宙人だということもわかり・・・好きに・・・

この映画も何度も観てます〜!ジェフ・ブリッジスも
お気に入りなのだ〜!
予告編で自分の星を指差してるシーンで
いきなりファンになったのでした。何でか不思議です。
亡くなった人がそこにいたら・・・
でもクローンなのだから本人でもあり、
宇宙人でもあるわけで
それでも会いたいと思ってみたりもする。
恐怖に怯えながらも愛していた夫と
そっくりな彼に惹かれてしまう気持ちもわかるな。
残念ながら「スターマン2」にはジェフ・ブリッジスも
出てなくて全然違ったものになってました。
SFファンタジーロマンです。


スターマン

serendipity_movie at 12:49|この記事のURL
ブログランキング
アマゾン
Profile